幌加内町観光協会

トップページ 新着トピックス イベント 観光・景観 アウトドア・体験 宿泊施設 飲食店 特産品 アクセス お問い合わせ

ピッシリ山登山口までの道路が通行止のため、登山できません

2016/05/17
道道688号の母子里ゲートは5月26日(木)にオープンとの情報が入っておりますが、2016年5月17日現在、昨年から引き続き道道688号からピッシリ山登山口にアクセスする林道が土砂崩れにより封鎖されているため、ピッシリ山への登山はできません。
現状では復旧の見込みは薄いとの見解が有力のようです。




そば屋 八右ヱ門 一時休業のおしらせ

2016/05/10
そば屋 八右ヱ門は5月9日(月)〜13日(金)まで休業中です。
5月14日(土)から再開いたします。
ご確認の上ご利用下さい。




ほろかない湖公園キャンプ場 一時閉鎖のお知らせ(5/11追記:復旧完了)

2016/05/10
5/11(水)追記 復旧作業が完了し、ご利用いただけるようになりました。
--------------------------------
ほろかない湖公園キャンプ場は設備故障のため、一時閉鎖中です。
再開については、復旧次第またお知らせいたします。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。







ほろたちスキー場の営業は終了いたしました

2016/04/01
ほろたちスキー場の営業は、3月27日(日)にて終了いたしました。
また次シーズンにお越し下さい。





「朱鞠内湖のイトウさん」LINEスタンプ誕生!
「朱鞠内湖のイトウさん」LINEスタンプ誕生!

「朱鞠内湖のイトウさん」LINEスタンプ誕生!

2016/01/08
幻の魚「イトウ」が生息することで、釣り人の中では世界的な知名度を持つ朱鞠内湖。
 
日本の淡水魚では最大級で、210センチの記録もあります。
昔話ではヒグマを食べたとも表現されるそのイトウは、漢字で書くと「魚偏に鬼」。
何とも恐ろしげな名前なのです。熊を食べたのは・・・本当かも!?
 
鬼とも表現されて怖いもの知らずに見えるイトウではありますが、現在、生育環境の悪化により個体数が減少し、絶滅危惧種にも指定される状況となっています。
そんな中、朱鞠内湖淡水漁業協同組合の行っている保護活動により朱鞠内湖でのイトウの生息数は増えつつあります。
しかし、それは現在いるイトウが守られているだけであり、現存するイトウが子孫を残していかなければいずれは減少してしまう懸念のある状態です。
実際、現状の森林の環境や河川環境は良い状態とはいえず、イトウが産卵できる環境は悪化しています。
朱鞠内湖淡水漁業協同組合では、危機感を持ってできる限りの活動をしていますが、小さい母体の組織での活動となるためなかなか進まないのも現状です。
 
今回、朱鞠内湖淡水漁業協同組合では、そんな危機的状況にあるイトウを知っていただき保護活動への一助とできればと思いLINEスタンプを作成しました。
朱鞠内湖やイトウをご存じの方にはもちろん、ご存じでない方にもご利用いただけるよう、ゆるっとかわいいイトウさんのスタンプにしました。
是非、お気に入りの表情を見つけて下さいね♪
 
本LINEスタンプの収益は、朱鞠内湖における保護活動に充てられます。
漁協と専門家等とで連携し、河川環境や産卵状況などを把握して、イトウが子孫を残せるより良い環境を保全する活動に役立てます。
 
LINEスタンプのご購入はこちらから >>>
https://store.line.me/stickershop/product/1230457/ja





2016 ほろかない 冬あそび スタンプラリー開催!

2016 ほろかない 冬あそび スタンプラリー開催!

2015/12/27
2016年 ほろかない 冬あそび スタンプラリー開催!

幌加内町を代表する冬のレジャー「わかさぎ釣り」と「スキー・スノボ」、そしてプロもオススメする美味しい「冬そば」を楽しんでステキな賞品をもらえる1粒で2度おいしいスタンプラリーです!


[期間] 平成28年1月10(日)〜3月31日(木)
[場所] 幌加内町内各所
[問合せ先] 幌加内町観光協会 0165-35-2380


その他詳しい情報は下記ページをご覧下さい >>>
http://www.horokanai-kankou.com/event.php?id=1450839025809094





ほろたちスキー場オープンのおしらせ

ほろたちスキー場オープンのおしらせ

2015/12/23
2015年12月20日(日)より、ほろたちスキー場が今シーズンオープンいたしました。
皆様のご利用お待ちしております。








11月24日(火)HBC「今日ドキッ!」で「そば豚プロジェクト」が紹介されます

2015/11/18

11月24日(火)のHBC「今日ドキッ!」ニュースの特集として
幌加内高校と幌加内町在住で養豚業を営む佐々木さんとの連携で行われている「そば豚プロジェクト」が紹介されます。(放送時間は17:30過ぎ頃の予定)

日本一のそば生産地の高校として必修科目にそば打ちを取り入れている幌加内高校では、生徒たちがそば打ちを練習する際に残って廃棄処分になるそばは課題の一つでした。
「そば豚プロジェクト」は、その廃棄そばを豚の飼料として利用して肉質がどのように変化するかなどを研究したものです。
高校生の活躍を是非ご覧下さい!

番組ウェブサイトはこちら
 ↓
今日ドキッ!:HBC北海道放送
http://www.hbc.co.jp/tv/doki/index.html


町内キャンプ場 再開のお知らせ(台風注意してください)

2015/10/09
10月1日からの暴風雨による被害で臨時閉鎖していた町内のキャンプ場2箇所については、各キャンプ場とも概ね再開となりました。

ほろかない湖公園キャンプ場は、全面再開です。

10月9日(金)現在、朱鞠内湖畔キャンプ場については、第3サイトとその他の一部がまだ復旧作業中となっておりますが、それ以外の箇所についてはご利用いただけるとのことです。
ご利用の際は、受付時にスタッフにキャンプ可能な場所等の確認をして下さい。

台風の通過により使用が制限されることもあります。あらかじめご了承下さい。
また、台風により先日からの被害箇所への影響が懸念されます。
各キャンプ場ともご利用の際は、現地スタッフに確認の上、注意してご利用ください。


朱鞠内湖畔キャンプ場については、
 キャンプ場ブログ(http://syumari-c.cocolog-nifty.com/blog/
にて最新の細かい情報などを発信しています。ご確認ください。





町内キャンプ場臨時閉鎖のお知らせ

2015/10/02
10月1日夜からの暴風雨のため、あちこちで倒木等の被害が発生しています。
町内の2箇所のキャンプ場(朱鞠内湖畔キャンプ場、ほろかない湖公園キャンプ場)については、
10月2日(金)、3日(土)は臨時閉鎖と決定しました。

4日(日)以降については、現地の状況を確認した上で判断し、お知らせいたします。

朱鞠内湖畔キャンプ場については、
 キャンプ場ブログ(http://syumari-c.cocolog-nifty.com/blog/
 シュマリナイ湖ワールドセンター サイト(http://syumari.com/
でも確認していただけます。





<新しい記事過去の記事>