幌加内町観光協会

トップページ 新着トピックス イベント 観光・景観 アウトドア・体験 宿泊施設 飲食店 特産品 アクセス お問い合わせ
「朱鞠内湖のイトウさん」LINEスタンプ誕生!
今が旬!幌加内で新そばを食べよう!
幌加内にしかない観光・景観
大自然に囲まれてアウトドアを満喫!
見たことない!?幌加内の写真
町内飲食店で、ファイターズ応援メニューを販売しております。
期間は2018年4月28日〜8月31日まで。
期間内に応援メニューをお召し上がりいただいた方には特典も用意しておりますので、この機会に是非ご賞味ください。
応援メニューを食べて、スタンプを集めると新そば祭りで使える金券と交換することができます。
詳細は、チラシまたは幌加内町役場情報ページ(下記URL参照)をご覧ください。

●チラシ(PDF)
http://www.horokanai-kankou.com/file/1525835708533506.pdf
●幌加内町役場情報ページ
http://www.town.horokanai.hokkaido.jp/archives/7122




幌加内町新そば祭りは、日本一の産地で香り高い極上のそばを存分に堪能できるお祭りです!
毎年、町内外から多くの方が来場して楽しまれます。

「第25回幌加内町新そば祭り」は、「第22回日本そば博覧会」「世界そばマルシェ2018」が同時開催。
8月31日(金)は、出店等はなくシンポジウムのみの開催です。
9月1日(土)・2日(日)は、例年通りの新そば祭り開催となります。

[期間] 平成30年8月31日(金)、9月1日(土)・9月2日(日)
    9:00〜15:30 雨天決行
    ※8月31日(金)はシンポジウムのみ、出店等はなし
[場所] 幌加内町役場周辺
[お問合せ/申込先] 幌加内町そば祭り実行委員会 0165-26-7505


その他詳しい情報は下記ページにて更新していきますのでご覧下さい >>>
http://www.horokanai-kankou.com/event.php?id=1297675509343583




幌加内町の観光広報誌「ほろかない+(plus)」のPDF版を作成しました。
トップページ右側のバナーをクリックしてご覧ください。

なお、PDF形式の情報を参照するには、アドビシステムズ社の Adobe Reader が必要です。
ファイルがご覧になれない場合は、以下のリンクからダウンロードしてご利用ください。
https://get.adobe.com/reader/?loc=jp






2017年に開催した「第12回ほろかないフォトコンテスト」の入選作品を公開しました。

入選作品公開サイトについては、下記URLまたは幌加内町観光協会トップページ右側のバナーよりご覧下さい。

ほろかないフォトコンテスト入選作品展示サイト
http://horokanai.html.xdomain.jp/photocon2017/index.html






幌加内そば道場のお問合せ/ご予約先電話番号が変更になりました。

新しいお問合せ/ご予約先は下記の通りです。

080-2878-4159
(そば道場事務局:近藤こずえ)




幌加内町のご案内

幌加内町は北海道の北部にあり、旭川市から北西へおよそ50km程の位置にあります。
南北に長い地形で四方を山に囲まれており、非常に寒い地域です。
幌加内町には3つの日本一があります。

そば畑の面積日本一

そばの作付面積が3,200ha以上、生産量も約3,000トンと共に日本一です。
7月下旬〜8月上旬には真っ白なそばの花が見頃を迎え、その綺麗な光景はまるで「白いじゅうたん」です。
8月下旬〜9月上旬土曜・日曜に「幌加内町新そば祭り」を開催し、日本全国から4万人以上の来場者を迎えます。

日本最大の人造湖朱鞠内湖

幌加内町北部にある「朱鞠内湖」は雨竜ダム建設に伴って作られたダム湖で、表面積は2,373haで、人造湖としては日本一の広さを誇ります。(東京ディズニーランドが約30個分)
大小13の島々が浮かぶこの湖は、春夏秋冬、四季折々の顔を持ちます。

日本最寒記録−41.2度

昭和53年2月17日、幌加内町の母子里(もしり)地区で、マイナス41.2度を記録しました。
気象庁の対象から外れている為に公式記録にはなっていませんが、実質的に日本一の最低気温です。
マイナス41.2度を記録した2月17日は、日本記念日協会から正式に認定されています。

[ほろかないplus]facebookページ開設
ほろプラ第6版(PDF版)
フォトコンテストのご案内
外部リンクtitle
旭川空港ターミナル