幌加内町観光協会

トップページ 新着トピックス イベント 観光・景観 アウトドア・体験 宿泊施設 飲食店 特産品 アクセス お問い合わせ
「朱鞠内湖のイトウさん」LINEスタンプ誕生!
今が旬!幌加内で新そばを食べよう!
幌加内にしかない観光・景観
大自然に囲まれてアウトドアを満喫!
見たことない!?幌加内の写真
道道688号の母子里ゲートは5月26日(木)にオープンとの情報が入っておりますが、
2016年5月17日現在、昨年から引き続き道道688号からピッシリ山登山口にアクセスする林道が土砂崩れにより封鎖されているため、ピッシリ山への登山はできません。
現状では復旧の見込みは薄いとの見解が有力のようです。



幻の魚「イトウ」が生息することで、釣り人の中では世界的な知名度を持つ朱鞠内湖。

今回、朱鞠内湖淡水漁業協同組合では、個体数が減少し絶滅危惧種にも指定される状況にあるイトウを知っていただき保護活動への一助とできればと思いLINEスタンプを作成しました。
朱鞠内湖やイトウをご存じの方にはもちろん、ご存じでない方にもご利用いただけるよう、ゆるっとかわいいイトウさんのスタンプにしました。
是非、お気に入りの表情を見つけて下さいね♪

その他詳しい情報はお知らせページをご覧下さい >>>
http://www.horokanai-kankou.com/topix.php#1452227420003842

LINEスタンプのご購入はこちらから >>>
https://store.line.me/stickershop/product/1230457/ja





幌加内町のご案内

幌加内町は北海道の北部にあり、旭川市から北西へおよそ50km程の位置にあります。
南北に長い地形で四方を山に囲まれており、非常に寒い地域です。
幌加内町には3つの日本一があります。

そば畑の面積日本一

そばの作付面積が3,200ha以上、生産量も約3,000トンと共に日本一です。
7月下旬〜8月上旬には真っ白なそばの花が見頃を迎え、その綺麗な光景はまるで「白いじゅうたん」です。
8月下旬〜9月上旬土曜・日曜に「幌加内町新そば祭り」を開催し、日本全国から4万人以上の来場者を迎えます。

日本最大の人造湖朱鞠内湖

幌加内町北部にある「朱鞠内湖」は雨竜ダム建設に伴って作られたダム湖で、表面積は2,373haで、人造湖としては日本一の広さを誇ります。(東京ディズニーランドが約30個分)
大小13の島々が浮かぶこの湖は、春夏秋冬、四季折々の顔を持ちます。

日本最寒記録−41.2度

昭和53年2月17日、幌加内町の母子里(もしり)地区で、マイナス41.2度を記録しました。
気象庁の対象から外れている為に公式記録にはなっていませんが、実質的に日本一の最低気温です。
マイナス41.2度を記録した2月17日は、日本記念日協会から正式に認定されています。

[ほろかないplus]facebookページ開設
フォトコンテストのご案内
facebook 新着情報